_

ワークアウト前後に何を食べるべきなのか?

 

あなたの体が必要とする栄養を与えて成功を確保しよう。
日々機能するためにいい食べ物が必要と同じように、働かした身体を回復するために適切な栄養素も必要です。

 

一生懸命トレーニングすることの重要性を理解していても、私たちはトレーニング後の疲労のバランスを適切にとるために意識的な努力をしているとは言えない。全く望むこのないこととは、あなたの体を戻らないところへ押し込んでしまうこと。トレーニング後の疲労は、筋肉痛を伴うことがよくあります。これは、筋肉組織が損傷していることを示しているだけで、より強くより大きく
なるためには修復する必要があります。

 

エネルギーはカロリーの形で提供されています。あなたが食べる食物はあなたの体がどれだけのエネルギーを使用していて、どれだけ貯蔵する必要があるのかを決めます。 

 

使用したばかりの栄養素はどのように回復し始めるか?

 

ここでの目標はタンパク質と炭水化物が集中すること。これらの主要栄養素は、私たちの体のグリコーゲン貯蔵を回復し、筋肉のタンパク質の分解を減らし、その成長を促進するのを助けます。

 

タンパク質は、筋肉の構成要素である分岐鎖アミノ酸またはBCAAを体に提供します。 

 

炭水化物は体の最も効率的なエネルギー源です。なぜなら、私たちの体がエネルギーを必要としているとき炭水化物をブドウ糖に即座に変換するからです。私たちが利用できるエネルギーと貯蔵量によってトレーニングでのパフォーマンスが決まるため、これを知っておくことはとても重要。私たちの体にトレーニング全体を供給するのに十分なエネルギーを持っていないとき、他のとろこからそのエネルギーを探し始め、 特にすべきではない筋肉のようなところから得ようとします炭水化物は体の最も効率的なエネルギー源です。 

 

なぜなら、私たちの体がエネルギーを必要としているとき炭水化物をブドウ糖に即座に変換するからです。私たちが利用できるエネルギーと貯蔵量によってトレーニングでのパフォーマンスが決まるため、これを知っておくことはとても重要。私たちの体にトレーニング全体を供給するのに十分なエネルギーを持っていないとき、他のとろこからそのエネルギーを探し始め、 特にすべきではない筋肉のようなところから得ようとします。

 

私は、ワークアウトの2〜3時間前にしっかりとした食事をするのが好きです。 なぜなら、消化するのに時間がかかるからです。この時間枠では、体が食事を単消化するだけではなく、完全な筋肉グリコーゲン貯蔵も行います。そうすることで筋肉に十分なグリコーゲンが蓄えられてるので、ワークアウト時に最大限の力を発揮することができます。

 

断食の夜の後、朝一にトレーニングを行いたい場合は、終了直後に ジムにタンパク質を摂取することを強くお勧めします。そうしないと、トレーニング後に体が自分自身をケアするのに十分なエネルギーがなく、必要以上に苦労させてしまうことになります。 

 

トレーニング後の栄養は、トレーニング前と同じくらい重要です。 

 

ハードにワークアウトをすると(トレーニングレベル関係なく)、マイクロレベルで筋肉組織に損傷を与え燃料を燃え尽きます。これが最終的に私たちをより強く、よりスリムに、より健康に、そしてより筋肉質にさせてくれますが、要するに短期的に修理が必要ですね。

 

何を食べて/飲むべきか:


 

✭緑茶:抗炎症性抗酸化物質が豊富で、運動に関連する筋肉や細胞の損傷を防ぐための理想的なワークアウト前またはその後のための飲み物におすすめ。

 

✭バナナ:脱水症状や発汗によりカリウム濃度が低下し、筋肉のけいれんを引き
起こす可能性があり、それらを避けるのにとても良い。プラスαでピーナッツバ
ターを少し加えて炭水化物とタンパク質の比率を上げるのにも良いですよ。

 

✭カカオ:体の疲労を軽減し、電解質のバランスを取り、エネルギーレベルを高
めるための高レベルの抗酸化物質、マグネシウム、およびビタミンB群です。

 

✭ターメリック:炎症や痛みを軽減し、筋肉を修復するのに役立ちます。 

 

✭ナッツと種子類:炎症と戦うために必須なオメガ3脂肪酸がたくさんに筋肉の修
復と成長を促進するタンパク質、適切な水分補給のための電解質、免疫力を高
めるための亜鉛を提供してくれます。

 

✭サツマイモ:複雑で余分な栄養素が詰まっています。

 

✭ほうれん草:マグネシウムが含まれており、筋肉と神経の機能を正常に保つのに役立ちます。

 

✭サーモン:オメガ3脂肪酸とリーンプロテインのもう1つのオプション。

 

✭卵:コンパクトなパッケージで回収率を高め、大量のタンパク質を供給するた
めの優れたオプション。

 

✭全粒粉パン:グリコーゲンレベルを高めるために必要な炭水化物。アーモンド
バターを加えて、タンパク質と炭水化物の比率を調整し回復栄養を最大化。

 

適切な量のトレーニングと回復栄養素のバランスをとると目標を達成し、適切
な量のトレーニング後の疲労感を経験することになります。これら全て、
十分なエネルギーレベルでバランスの取れた食事を維持しながらね。

 

冷蔵庫とパントリーを適切な材料でストックして、今までとの違いを感じ始めて!😉

 

 

<<BLOG

続きを読む

_

_

_

コメント

最初にコメントしてください。